第57回 物性若手夏の学校 参加登録
TOTAL ACCESS   カウンター
TOP | 代表挨拶 | プログラム | 会場案内 | 参加登録 | 後援・協賛 | 夏学の歴史
講義 | 集中ゼミ | 分科会 | GS | PS | 夏学Tシャツ | スタッフ紹介
アブストラクト | 活動の記録 | 次期スタッフ募集

▌ 参加をご検討中の皆様へ

参加

■ 参加登録

本年度の参加登録受付は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただきまして誠にありがとうございました。

■ 参加費用

第57回物性若手夏の学校への申し込み費用は39000円です。内訳は以下のとおりです。

※原則として全日程にご参加ください。一部日程での参加も可能ですがどのような日程で参加されても申し込み費用は一律39000円です。

■ 参加者援助

物性若手夏の学校準備局では参加者の金銭的負担を減らすため、 本夏の学校に関する費用の援助を他に受け取っていない参加者に対して、 交通費援助を行っています。 交通費援助を希望される方は以下の手順に従って申請して下さい。

  1. 参加登録時にフォームの「交通費援助」の項目で「希望する」をチェックする。 このときに「所属」の項目で最寄り駅を記入するのを忘れずに。 自分の所属する研究室があるキャンパスの最寄り駅を書いてください。
  2. 「交通費援助申請書および誓約書」に記入・捺印して、 夏の学校当日に忘れず持参する。
  3. 登録時に交通費援助を希望していたがその後研究室などから お金を出してもらえることになった場合、
    必ず宛先は画像化されておりますまでご連絡ください。
    事前に準備局に連絡することなく勝手に援助を辞退することは絶対におやめ下さい。
  4. 援助は夏の学校会期中に金額を決定し、現金で支給いたします。

支給額は所属機関の最寄り駅から岐阜駅までの最も合理的な経路を準備局で計算して決定いたします。 申請者の数によっては必ずしも満額を支給できるとは限りませんので、 あらかじめご了承ください。

なお科学研究費補助金の規定により、 同一旅程に対して複数個所から支給を受けることは禁じられています。 準備局からの交通費援助を受ける場合、 所属研究室を含む他のいかなる機関からも援助を受け取ることはできませんので ご注意下さい。

本交通費申請はご自身の責任で行ってください。 援助の二重受給を含む違反行為の責任は申請者本人に帰するものとし、 物性若手夏の学校準備局は生じた不利益に対して一切の責任を負いませんので ご了承ください。

■ ご連絡
▌ メインコンテンツ▌ 各企画▌ 夏の学校▌ 前年度HP
❏ トップページ❏ 講義❏ 夏学の歴史第56回物性若手夏の学校
❏ 代表挨拶❏ 集中ゼミ❏ 後援・協賛第55回物性若手夏の学校
❏ プログラム❏ 分科会❏ 活動の記録第54回物性若手夏の学校
❏ 会場案内❏ グループセミナー❏ スタッフ募集第53回物性若手夏の学校
❏ スタッフ紹介❏ ポスターセッション❏ 参加登録第52回物性若手夏の学校
❏ アブストラクト❏ 夏学Tシャツ第51回物性若手夏の学校

※当サイトにおける全ての文章,画像の権利は第57回物性若手夏の学校準備局に属します. 転載する際にはご一報下さい.
※当サイトはリンクフリーです. リンクしていただく際は,必ずトップページにリンクを貼るようお願いします.