• お知らせ


参加者ページを公開しました。こちら
•企業、個人等の皆様からの協賛を募集しております。協賛についてはこちら
•2次の参加登録 を終了しました.
旅費補助の詳細について追加しました。
•ポスター、分科会での発表者の方のアブストラクト提出は6月16日(金)までです。詳細はこちら

• 物性若手夏の学校とは


 物性若手夏の学校は1956年に開校して以来、今回で62回目を迎えるサマースクールです。
 物性を研究している研究者は様々な地域におり、またその研究内容も多岐に渡っています。
 そこで本サマースクールの目的は全国の若手研究者が一堂に会し、講義やセミナーを通じて最先端の研究に触れあい、相互のディスカッションを通じて刺激を与えあう機会を提供する事です。
第62回物性若手夏の学校のキャッチフレーズは、" 広げよう、物性の枝葉を"
です。あなたの心の物性物理をより生い茂らせることを目指し、皆さんも物性若手夏の学校で学んでみませんか?
開催期間:2017年7月25日(火)~2017年7月29日(土)
会場:ぎふ長良川温泉ホテルパーク(岐阜県)
スタッフ一同、皆様の参加を心からおまちしております。

• 代表挨拶


 物性物理学を研究しているみなさま、物性物理学の専攻に進もうと思っているみなさま、物性物理学に興味を持っているみなさま
 第62回物性若手夏の学校代表の瑞慶覧長空です。
 「物性若手夏の学校」とは、普段は各大学などで研究・勉学に励んでいる物性分野の若手研究者が集まるサマースクールです。各分野の最先端で活躍されている先輩研究者の方々の御講演から新しい知見や刺激を受けたり、ポスター発表や口頭発表などで自身の研究を発表したり、同世代の研究者と議論することができます。
 第62回のテーマは「広げよう、物性の枝葉を」です。物性物理学はその対象とする範囲が非常に広く、全体を把握するのはなかなか困難かもしれません。しかし当夏の学校で5日間、あなたは講義を受講し、他者の研究を聞き、自分の研究、ないし勉強内容について他者に語り続けることになります。その結果、あなたが自身の物性の根を深め、枝葉をより広げられるものと確信しております。
 夏の学校の先に、あなたが研究成果の大きな花を咲かせられるよう、スタッフ一同、準備に励んでおります。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
 最後になりましたが、第62回物性若手夏の学校開催に当たって、研究機関や財団からの御援助、学会からの御後援、各協賛企業および個人からの御支援いただきましたこと、そして快く協力してくださる講師の先生方にこの場を借りてお礼申し上げます。

第62回物性若手夏の学校校長 瑞慶覧長空

◇協賛広告◇






◇ポスター◇

最近の物性夏学HP
第61回物性若手夏の学校
第60回物性若手夏の学校
第59回物性若手夏の学校
第58回物性若手夏の学校
第57回物性若手夏の学校
第56回物性若手夏の学校

全体で何かお問い合わせがある方は
アドレスは画像化されております
までご連絡下さい。
アクセスカウンター