•集中ゼミ


▌集中ゼミとは?

集中ゼミでは、講師としてお招きした先生方に、ご自身の研究について3時間の講演をしていただきます。
各分野の最新のトピックを時間をかけてわかりやすく学べることが集中ゼミの特徴です。

先生が研究されてきたトピックをそのご本人からお話いただくことで、通常の講義よりも更に「現場」の物理に近い、臨場感をともなった講演になるでしょう。また先生の講演を聞くだけでなく、学生側からの積極的な質問も歓迎していますので、活発な議論が起こることを期待しています。


▌ 集中ゼミの形式

6つのゼミが同時に行われますので、アブストラクトやテキストなどを参考にして好きなゼミを選んでください。
自分の専門分野についてさらに深い理解を求めるのもよし、自分の専門分野以外で新たに見聞を広めるもよしです。

集中ゼミでは講義と同様に座学形式で行われます。当日は長机と椅子が用意されています。


▌招待講演講師一覧 (五十音順、敬称略)

集中ゼミ1(2日目午後)
宮丸 文章信州大学電磁メタマテリアルの基礎とテラヘルツ領域での応用紹介
内田 健一NIMSスピン流・熱流相互変換とスピントロニクスの展望
中尾 裕則KEK共鳴X線散乱を用いた構造物性研究
宇田川 将文学習院大学スピンアイスとスピン液体~氷に隠れた無秩序と秩序~
前多 裕介九州大学界面駆動の流動と輸送:生命を捉える非平衡力学
桑原 知剛東北大学ハミルトニアンの Localityを用いた非平衡量子系ダイナミクスに関する数学的な解析

集中ゼミ2(4日目午後)
藤 貴夫分子科学研究所超短光パルスの測定法 ―基礎から最先端の研究まで―
森 初果東京大学物性研究所「モノとヒト 多様性」~強相関系有機導体 化学と物理から~
森吉 千佳子広島大学理学研究科放射光回折でみる結晶構造のダイナミクス
幸坂 祐生理化学研究所
創発物性科学研究センター
走査トンネル分光イメージングによる物質科学
伊藤 創祐北海道大学電子科学研究所附属
社会創造数学研究センター
ネットワーク上の情報熱力学と生体シグナル伝達への応用
佐藤 純東京大学先端科学技術研究センター
数理情報学専攻
ベーテ仮説入門